2018年5月31日木曜日

大祓い

6/30(土)15時より大祓式を行います。
境内に、人形を設置致しました。
申し込みされる方は、どうぞお持ち下さい。

生命の言葉(水無月)

尋常(よのつね)ならずすぐれたる
徳のありて可畏き物を
迦微とは云なり

本居 宣長

普通でない優れたところがあって、
恐れ多いものを神という。
古事記を研究し著した『古事記伝』中で、日本人が古くから持っていた「神」に対する考え方を述べたもの。

2018年5月27日日曜日

2018年5月26日土曜日

御神輿、太鼓御出御

16時御出御致しました。
明日は、12:40分の予定です。
歩行者天国を巡行致します。

宵宮祭

10時より無事式を催行致しました。
今日、明日と怪我の無いように祈願致します。

2018年3月21日水曜日

三寒四温

おはようございます。
珍しくこの時期に雪が降りました。
寒暖差が激しいので、体調にはお気をつけ下さい。
足元が悪いので、お気を付けてご参拝下さい。

2018年3月10日土曜日

生命の言葉(弥生)

神感は清水へ月の宿るが如く
誠ある人の心には
神明感応ましますなり

            伴部 安崇(ともべ やすたか)

神に祈って何のききめがあるのか、と問う人に対する一つの答え。月の輝きが、美しく澄んだ清水の表面に、又その奥底まで、影をおとすように、人にして誠心(誠心誠意)を以て、神に祈るものに対しては、神は必ず感応ましますものであるとしたものである。
                                      『神道野中の清水』